主婦湿疹改善体験談

昨年の7月頃から手が荒れ始め(主婦湿疹)、何かな?痒いな?
と思っているうちに広がり始め、慌てて皮膚科に行き、ステロイドと飲み薬を処方してもらいましたがなかなか治らず、3件病院を変えましたがどこも診断と処方は同じ。
それ以外の自己対策など考えずに地元のお祭りで風船担当をし、
一日風船を作っていたらなんとま〜酷い事になってしまい途方に暮れながら
ネットで調べていたらこちらのサイトに運命の出会い。
半信半疑で4/24〜手湿疹サンプルセットを使いだし、あれ?手も心もほっとしている・・・。
通常品を買い揃え、2週間後には硬くなっていた皮膚が一皮むけ綺麗になっていき、
今では水泡も赤い湿疹も、みごとに無くなりました!
もちろん痒みや痛みも一切ありません。びっくり!感動!感謝!です。
手荒れなのに素手で顔や体が洗えるし、揃えるのはちょっと高価でしたが、
手荒れに使う商品がそのまま顔や体のケアーにも使えるのと何より不安なく使えるので
今後も愛用していきたいと思っています。
本当にありがとうございました。

 

主婦湿疹 画像4/29 手湿疹サンプルセットを使い始た頃。指の腹全体にできた水泡が何度も割れて皮膚が硬くなり、その下から手の平にかけては赤い発疹(痒みはないが、痛い)がいっぱいできていて、手を広げられないでいました。

主婦湿疹 画像5/10

使い始めから2週間。指の腹の硬かった皮膚が一皮むけて綺麗になり、赤くて痛かった発疹はほとんど無くなりました。


主婦湿疹 画像5/21 剥けていた皮の残りもすっかり無くなり、水泡や赤い発疹は再発していません。

 

こんな風に、主婦湿疹が改善しています!

 

主婦湿疹改善方法

主婦湿疹を本気で改善したいなら「手湿疹スキンケアサンプルセット」がオススメです。

主婦湿疹の方にオススメしたい「アビエルPLボディシャンプー」や
「コクレイフィニッシュクリーム」も入っているので、
まとめて試すことができますよ!

 

 

主婦湿疹改善方法

 

主婦湿疹って?

主婦湿疹って手荒れとどう違うの?

手荒れは、炊事や洗濯、掃除などの水仕事を
行うことが多い主婦の悩みのナンバーワンだよね?
そんな手荒れが悪化して、回復することが難しくなったもをを主婦湿疹って言います。

 

手の皮膚がカサカサしている状態で、ハンドクリームで
どうにかカサカサを抑えている状態なら手荒れ。
水疱などがができ、肌がただれた状態で、
ハンドクリームでは太刀打ちできないものを主婦湿疹と言うみたいです。

 

主婦湿疹は、完治までにかなりの期間を要します。
主婦湿疹と言うものの、主婦だけでなく、
最近では、子供や男性でも、
この主婦湿疹ができてしまっている人が多くみられます。

 

水仕事をそれほど頻繁にすることがない子供や
男性にも主婦湿疹ができてしまう理由としては、
「手の洗いすぎ」があげられます。
いつも手を綺麗にしていたいという思いから、
ハンドソープを使って完璧に手洗いをするという人が、
主婦湿疹になったりします。

 

主婦が主婦湿疹になるのは、多くの場合、
食器用の洗剤や洗濯の洗剤などが原因になります。
洗剤に含まれている界面合成活性剤は、手に強い刺激を与えます。
洗剤を多少薄めて使うと、手にかかる負担も少なく済むのでは?
と思う人も多いかもしれません。
ですが、洗剤の成分は思っているより強力なんです。
バリア機能を失った肌に、どんどん蓄積されていきます。
どんなに薄めても、成分は手にどんどんと蓄積されますし、
使う度に皮膚のバリア機能を担っている皮脂をどんどん奪い、手の乾燥を導きます。

 

つまり、ハンドソープや洗剤をを使った水仕事によって、
手は乾燥し、主婦湿疹がおきやすくなるのです。
ですから、手を極端に洗いすぎたり、お湯で洗ったりしないようにし、
乾燥しないように十分な保湿をすることが大切です。

 

初期の手荒れであれば、ハンドクリームの使用によって乾燥が改善でき、
手荒れの症状も緩和させることができます。
ですが、主婦湿疹と呼ばれるまで悪化してしまい、
水泡ができてしまったり手が腫れ上がるってしまい
主婦湿疹というレベルになってしまうと治すのは困難です。
ハンドクリームを塗っても治らないレベルになってしまったら、
皮膚科に行って治療を受けることが必要になります。

 

皮膚科では、症状にあったステロイドなどが処方され、
症状にあった塗り方を指導してくれます。

 

 

主婦湿疹を治すには

主婦湿疹になってしまったからと言って、
主婦が家事をしないというわけにはいきませんよね。
まずは、主婦湿疹を早く治したいなら、水や洗剤に直接触れ、
それ以上の刺激を与えることがないように
手袋などを工夫して使っていくようにします。

 

 

水仕事は手袋を使うこと

手袋の種類は塩化ビニールがおススメです。
ゴム手袋は、ゴム手袋の製造過程で配合されている成分によって
アレルギーを起こす人も少なくありません。
綿の手袋をして、その上からゴム手袋を使うなどの対策が必要です。

 

最もおすすめなのは、清潔な綿の手袋をした上に
ビニール製の手袋を被せることです。
家事をする度に手袋を付けるのは面倒ですが、
冬場はお湯を使って洗い物をしたりするので、
皮脂が奪われ、すぐに症状が悪化します。
ですから、頑張って無理やりにでも手袋を使うようにしましょう。

 

主婦湿疹ができてしまうとなかなか治りませんが、
手袋をするなどして、原因となる物質に触らないようにすることで治癒が早くなります。
しばらく手袋をした生活で不便になりますが、頑張って治療していきましょう。

 

寝る前にクリームできちんとケア

寝るときにも、薬を塗り、綿手袋をつけるようにすると
肌にしっかり薬の成分が浸透し、保湿が保たれます。

 

クリームを塗ってもすぐにガザガザになります!

最近では、病院で処方されたステロイドでも効果が無くなってきました


ハンドクリームを塗っても塗っても、すぐにガザガザになる…
ステロイドを塗ってもきりがない。
そんなお悩みが多いのが主婦湿疹です。

 

そんな方には、
機能の衰えた皮膚の回復を手伝ってくれる
プラセンタ配合のクリーム(PLクリーム)と
さらっとしたタイプの油分と
表面に留まってしっかりと皮膚を保護する油分
の両方が入っている「フィニッシュクリーム」がオススメです。

 

 

ハンドソープは手に手に優しいものを使いましょう

先ほども書きましたが、手の洗いすぎで
男性でも手に湿疹ができてしまうくらい
最近のハンドソープは強力です。

 

インフルエンザが流行る時期などは、念入りに手を洗う必要がありますが、
その時期って、空気も乾燥しているので
お肌はカサカサして、強力な殺菌成分が入っているハンドソープを使うと
肌のバリアが壊れてしまいやすいんですよね。
できるだけお肌に優しいタイプのものを選んでくださいね!

 

 

主婦湿疹の方に好評なのが、「アビエルPLボディシャンプー」。
主婦湿疹でひび割れやただれを起こしている人にも

 

「全然しみないないので、びっくり!」
「アビエルPLボディシャンプーはしみないし、全身に使ってます。」
「あか切れ部にさえ全くしみず、また洗い上がりの肌感が
 ここ10年来感じた事がない感触に驚きました。」
「市場で「肌に優しい」というそれなり謳い書きの石鹸
 (ミ〇ンとか、米ぬか系とか)を 選んで使っていましたが、
 しみない洗剤・石鹸は初めて!」

 

と評判です。

 

 

と、なかなか好評なんです。